プレスリリース

2015年12月06日

シルバー・ミューズ 予約受付スタート

Silver-Muse-Inaugural-Sailings-702x405

シルバーシー・クルーズは、新たなフラッグシップとして2017年4月に就航するシルバー・ミューズの予約を開始しました。

竣工が待たれるウルトララグジャリーのブティックシップのスイート数は286。2017年のシーズンは4月20日モンテカルロ発、途中バルセロナ、ヴァレッタ、アマルフィ、ソレントなど多くの美しい港に寄港し、5月3日ニース着の13日間にわたる処女航海で幕開けとなります。

この処女航海に先駆け、8日間のデビュー・クルーズが2017年のイースターに合わせて、4月10日モンテカルロ発で企画されています。ポルトマホン、リヴォルノ、ポルトフィーノなどを経てモンテカルロ着は4月18日です。

シルバー・ミューズはテーラーメイドのサービスに加え、シルバーシー・エクスペリエンスの代名詞となっている小船ならではの親近感と全室ゆったりサイズのスイートによるサービスを拡充させ、クルーズの旅の新機軸を打ち出しています。

2017年、シルバー・ミューズはヨーロッパ、カナダ、南北アメリカ、カリブの34か国、130寄港地を網羅する航海を予定しています。

洋上のベスト・ダイニングを堪能できるシルバー・ミューズのレストランはAtlantide、La Terrazza、Hot Rocks、Kabuki、Regina Margheritaなど、最大596名のゲストに対して8つの選択肢が提供されます。

2017年クルーズの詳細はシルバー・ミューズ専用サイトwww.silvermuse.infoで、新たなフラッグシップの詳細と共に紹介されています。

シルバー・ミューズが加わり、シルバーシーのフリートは9隻となります。今後はウルトララグジャリーのクルーズ市場におけるこれまでの常識のさらに上を行く船内でのエクスペリエンスを追及し、同時に世界で最も鑑識眼のあるトラベラーによる快適、サービス、クオリティへの尽きることのない要望に対応していきます。